お子さんの診療|熊本市南区野口で歯科をお探しの方は、やまだ歯科・こども歯科クリニック

〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3-19-8
  • 熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・電話
  • 熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・メニュー
新着情報 News
2019/3/19(火)[ ゴールデンウィーク休診のお知らせ ]

・4月26日(金)は14時からの診療となります。
・4月27日(土)は13時30分までの診療となります。
・4月28日(日)~5月6日(月)まで休診とさせていただきます。

2019/3/19(火)[ 4月の診療時間の変更について ]

・4月13日(土)は矯正勉強会の為休診とさせていただきます。
・4月10日(水)、17日(水)、24日(水)の診療時間は午前:9:30~12:30 午後:14:00~19:00となります。
・4月23日(火)はラジオ出演(FMKデンタルトーク)のため10:15より診療開始いたします。

2019/2/28(木)[ 3月の診療時間の変更について ]

・3月1日(金)勉強会出席の為1日休診とさせていただきます。
・3月6日(水)、20日(水)は午前・午後ともに診療いたします。

2018/11/30(金)[ 年末年始の休診のお知らせ ]

12月29日(土)~1月3日(木)まで休診とさせていただきます。

2018/11/30(金)[ 12月の診療時間の変更について ]

・12月13日(木)は休診とさせていただきます。
・12月19日(水)は9:30~12:30 14:00~19:00で診療を行います。

お子さんが「泣かない」「こわがら
ない」ための配慮と工夫を行い、
成長に合わせた治療を行います

やまだ歯科・こども歯科クリニックでは、お子さんを「泣かせない」「こわがらせない」ために、「無理をしない」「急がせない」という独自の診療スタイルを取り入れています。何よりもお子さんの心への配慮として準備段階に時間をかけ、歯科診療に慣れるために疑似体験や器具に触れるなど様々な工夫をこらしています。

お子さんの診療の特徴

ステップ・バイ・ステップ

~泣かない、こわがらない、時間をかける優しい診療~

むし歯のない綺麗に整った歯並びの健全な口腔は、その後のお子さんの将来を左右します。
大人になっても自身の歯を残したまま、いつまでも笑顔でいてもらいたいものです。
そのためにも、はじめての歯科診療は楽しいものだった――という
良い経験をして欲しくて独自の診療スタイルにこだわっています。

  1. 1お子さんの
    「心の準備」に時間をかけます

    熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・お子さんの「心の準備」に時間をかけます

    無理に治療をした結果、お子さんがこわい思いをして歯科嫌いになることはよくあります。幼いころの経験が原因で大人になっても歯科嫌いが続き、診療そのものを敬遠することになります。
    そうしたこわい経験をさせないためにも時間をかけて、お子さんの「心の準備」を整えます。

  2. 2いきなり診療室に
    入ることはありません

    熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・いきなり診療室に入ることはありません

    お子さんにとっては診療台に座るだけでもストレスを感じ、こわがってしまいます。
    いきなり診療室で治療をはじめるのではなく、まずはキッズルームへとご案内します。

  3. 3疑似体験で「慣れ」てもらいます

    熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・疑似体験で「慣れ」てもらいます

    まずは、診療台の代わりに「お母さんの膝の上」に座ってもらいます。そうしてお子さんの心が落ち着くまで待ち「口を開けることに何の心配もないのだよ」と、安心感を持ってもらいます。それから、口を開けた状態で疑似診療を行います。
    もちろん、いきなり器具を口の中に入れることなどはありません。
    とにかくお子さんに「慣れ」てもらうことが重要です。
    ここまでのステップでもしお子さんが何かこわがっている雰囲気があれば、無理に先には進みません。
    疑似診療を問題なく受け付けられるようになってから診療室に移ります。

  4. 4さらに時間をかけて
    治療を開始します

    熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・さらに時間をかけて治療を開始します

    診療室に入っても、すぐに治療は行いません。
    診療台そのものをこわがるお子さんもいますので、まずは座ってもらい落ち着くまで待ちます。診療台への抵抗感がなくなれば、診療器具を見せて直接さわってもらいます。さらに様々な歯の模型などを見せて、歯科診療そのものに親しんでもらいます。
    こうして充分にお子さんが歯科診療に「慣れ親しんだ」ことを確認してから、実際の治療に移ります。

充分に慣れ親しみ、心の準備も万端に! 晴れて実際の治療を行います

お子さんの歯列矯正(早期矯正治療)に力を入れております

熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・早期矯正治療

早期矯正治療 歯そのものより骨や顎の成長に着目して行われます。
歯並びと顎の不調和を改善しやすい適切な時期に、早期にコントロールする治療です。

この成長の時期に合わせて、頬や舌、唇を含めたお口まわりの筋肉のバランスを整えてあげることで、健やかな顎の発育、きれいな歯並びと理想的な噛み合わせを獲得する。それが、やまだ歯科・こども歯科クリニックで導入している、「マイオブレース」」=お口まわりの筋機能トレーニングによる矯正治療です。

マイオブレース ~顔の筋肉トレーニングによる歯並び矯正~
熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・マイオブレースの使い方 やまだ歯科・こども歯科クリニックは、マイオブレース矯正を行っております。マイオブレースという着脱式のマウスピースをお口に装着し、歯でなく口を動かして周辺筋肉の機能を改善することにより、歯や顎、そして顔のバランスを整えていきます。
小児矯正による綺麗な歯並びは、むし歯になりにくい口腔環境と健全な成長ための土台作りと言えます。
  • 6つのメリット
    1. 1歯を抜くなどの負担がかからない
    2. 2矯正期間中の痛みや煩わしさから解放される
    3. 3ブラケット矯正治療と比べて経済的
    4. 4自宅トレーニングなので、人に知られない
    5. 5口呼吸や唇をかむ癖を治せる
    6. 6取り外し式なので、お口のメンテナンスができる
  • マイオブレースの使い方
    日中1~2時間、装着します。この時、基本お口を閉じます。おしゃべりをしても問題はありません。就寝時は装置を入れたまま、お休みください。
    トレーニングについて
    トレーニングは1回2分ほどを、朝と晩、1日2回行うことで、さらに治療効果が高まります。装着することで正しい舌の位置を覚え、飲み込みの練習をし、鼻呼吸ができるようにします。毎日続けて習慣にしましょう。

徹底した衛生管理

熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・徹底した衛生管理

常に徹底した衛生管理をしています やまだ歯科・こども歯科クリニックでは、院内感染などを引き起こさないよう、徹底して衛生管理を行っています。院内の清潔さを保つため細かいところまで清掃・除菌を行い、使用された器具のすべては世界最高基準の滅菌器を使用して滅菌をしています。
安心してご来院してください。 滅菌設備など詳しくはこちらへ

食生活改善などの指導

熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・食生活改善などの指導

よい食生活・習慣のための、
ご相談とご指導を行っています
お子さんにむし歯のできる理由の多くが「食生活」にあります。
やまだ歯科・こども歯科クリニックでは、よい食生活・習慣のためのご相談とご指導を取り入れています。
飲食回数、朝から夜・就寝するまで何を食べ何を飲んだかなどを細かく記録用紙に記載してもらい、それをもとに改善点などを洗い出します。ブラッシングの正しい方法から食生活・習慣で気をつけた方がよい点などを細かくご指導していきます。
ご一緒にお子さんの歯と口腔環境を守り、健やかな成長を促してあげましょう。

お子さんの診療案内

むし歯治療

熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・むし歯治療

お子さんのむし歯は、白いまま進行します お子さんのむし歯は白いままで進行し、一見するとむし歯とわからないことがあります。まだらに白くなっていたり、帯状に白色が濁っていたりすると、むし歯の可能性があります。またお子さんのむし歯の進行は早く、放置しておくと歯に穴が開いたりしてしまいます。
早期発見と早期治療が何よりも大切です。お子さんの口腔内に、「あれっ?」と何か気になる症状が見受けられたら一度ご相談ください。

予防歯科

熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・予防歯科

お子さんの将来のためにも、
今から予防しましょう
大人になっても健全なお口のままでいるためには、幼いときから正しいケアをして歯の成長を適切に促すことが大切です。たとえ何も異常が見られなくても、こまめに健診やクリーニングをするようにしましょう。その方が今の健康な状態を維持できます。
幼いころに正しいお口の管理方法を身に着けることが、一生涯健康なお口で過ごすための第一歩です。お子さんの将来のためにもぜひ予防に取り組みましょう。

小児矯正

熊本市南区野口・やまだ歯科・こども歯科クリニック・小児矯正

歯並びや噛み合わせに違和感があれば、
矯正をおすすめします
歯並びや噛み合わせが悪い、いびきをかき、よく口がぽかんと開いている…このような症状がお子さんにありませんか?
幼いころの歯並びの悪さは食事における妙な悪習癖をつけたり正常な発育を妨げる要因にもなります。歯並びや噛み合わせが気になったらお早めにご相談ください。成長段階にあるときに矯正を行えば、成長そのものを利用して顎をはじめ体全体の発育を正常に促すことができます。