ブログ

2022.11.14

R4年11月の診療予定

朝晩は秋が近づいてきているのが感じられる時期になりましたね。 やまだ歯科・こども歯科クリック院長の山田です。 今月の診療予定は以下の通りです。 23日水曜日 休診 それ以外の平日は9:00〜18:00(お昼休憩12:30〜13:30)      土曜日9:00〜13:00 で診療予定です。 ご予約はお電話かネット、LINEから承っております。
2022.10.01

R4年10月の診療予定

ずいぶんと秋の訪れを感じる気温になってきましたね。 やまだ歯科・こども歯科クリニック院長の山田です。 今月の診療予定は以下の通りです。 10日 休診(スポーツの日) 24日AM 休診(院内勉強会) それ以外の平日は9:00〜18:00で診療を行います。 土曜日は9:00〜13:00の診療時間になります。 全身の健康はお口からと言われています。 死ぬまでご自身の歯で食べれるよう、歯周病や虫歯を放置しないようにしていきましょう!
2022.08.10

R4年8月の診療予定です

外に出ると汗が止まらい暑さですね。 クーラーは快適ですが、適度に汗をかいて体調管理していきましょう。 やまだ歯科・こども歯科クリニック院長の山田です。 8月の診療予定です。 11日 山の日 休診 13〜15日 休診 それ以外の平日は9:00〜18:00で診療を行います。 夏休みの間に悪い部分は治療進めていきましょう! 院長 山田清彦
2022.07.08

7月の診療予定

例年より早い夏の到来に、連日暑い日が続いていますね。 やまだ歯科・こども歯科クリニック院長の山田です。 7月の診療予定は以下の通りです。 22日金曜日は午前中院内勉強会の為、13:30〜の診療になります。 水曜日は9:00〜18:00で診療を行います。 患者様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。 山田清彦
2021.08.26

9月の診療予定

まだまだ日中は暑い日が続きますね。

口腔内をきれいに保ち、コロナなどの感染症に負けない免疫力を獲得しましょう。

9月のやまだ歯科・こども歯科クリニックの診療予定です。

 

9月1日、8日、15日、22日、29日水曜日は、9:30〜19:00で診療を行います。

20日月曜日、23日木曜日は休診になります。

 

患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

 

やまだ歯科・こども歯科クリニック

院長 山田清彦

 

2021.05.23

お子さまがきれいな歯ならびを獲得するために・・・

 こんにちは、院長の山田です。

 本日は当院で行なっている、お子様の歯並びに対しての予防的なアプローチについて説明致します。

 小さな子どもに歯が生えそろいだすと、気になってくるのがその歯並びです。きれいに並んでほしいと、早いうちから強い関心を抱いているお父様、お母様も多いと思います。

 しかし、あまり知られてはいませんが、歯並びに与える影響は、実は歯の生える以前からすでに始まっているのです。

 噛み合わせには子どもの体の姿勢が大きく影響し、それが歯並びを左右すると考えられています。つまり、正しい姿勢をつくることが歯並び、しいては健康への第一歩となりえます。

 当院では、お子様の歯並びに対しての予防的なアプローチを専門的に実践しています。

不正咬合とは

 不正咬合の多くは発育異常によるものといわれています。正常に成長できていないことが口の中に現れるのですが、赤ちゃんへの授乳のときからすでに始まっている場合があります。母乳を与えるときのお母さんの姿勢が、正しい飲み込みや呼吸ができるかに影響し、そこから舌や唇の筋肉がうまく使えないなど口の中の機能が制限され、その制限の結果、でこぼこした歯並びで生えてくるようになると考えられているのです。つまり、噛み合わせへの影響は歯が生える以前から始まり、それは姿勢が影響していることもある、ということです。授乳以外でも、離乳食の与え方・座らせ方・寝かせ方・歩かせ方など、育児に関するさまざまなことが影響します。

では、具体的には、どのような改善方法があるのか?

 当院では、『マイオブレース』というマウスピース型の装置を用い、口の中の機能を改善する方法をとっています。

 この装置はお子さんみずからが持っている成長する力を利用するもので、ワイヤーで力をかけて歯を無理やり動かすものではありません。舌や唇の筋肉の使い方、飲み込みや呼吸を補正すれば、歯並びも自然にきれいに並んでくるという考え方の治療方法です。

 ただ、そもそも姿勢から始まっていることですから、姿勢が悪いまま装置を入れても大きな効果は期待できません。正しい姿勢に導くための運動やトレーニングを並行して行うことが大切で、飲み込みや呼吸を装置で改善しつつ、同時に体全体の姿勢も改善していくということが治療のポイントとなります。

乳歯から永久歯への生え変わりの時期について

 特別な原因がない限り、歯は必ず生え変わります。歯には男女差をはじめ成長の個人差がありますので、1、2年程度の違いであれば問題ありません。ただ、きちんと食事ができない、飲み込めないといった問題を抱えている子どもがいますから、それを判断したり、問題がないと安心していただくためにも、まずは歯科医院でご相談されるといいと思います。

 入所の歯並びが完成する時期の3歳児歯科健診というものがありますが、不正咬合はそれ以前に起こっていることですから、やはり早ければ早いほどそのお子さんに合ったアドバイスができます。まだ歯が生えそろっていない時期でも、食のことや飲み込みで悩んだ場合は気軽にご相談ください。

 

お子さんにこんな症状はみられませんか?

◻︎普段ポカーンと口を開けて口呼吸していることが多い

◻︎唇を内側に吸い込んでいることが多い

◻︎前歯のすき間に舌を押しつけている

◻︎指しゃぶりがある

◻︎食事に時間がかかる、偏食がある

◻︎滑舌が悪い

◻︎猫背 などなど

 

お口の健康は、全身の健康への第一歩です。当院では、お子様が生涯、『人を魅了する最高の笑顔を、自信をもってつくれる』そして『自分の個性を発揮して理想の人生を歩める』よう、サポートしてまいります。

 

2021.05.11

除菌水で歯科治療を!【エピオス エコシステム】

こんにちは。

院長の山田です。

今回は、院内感染を防ぐ一環として当院で導入している、『残留塩素濃度補正システム EPIOS ECO SYSTEM(エピオス エコシステム』についてご紹介します。

このシステムの導入により、診療室で治療に使用する水、院内のコップ水から手洗い水まで、全てクリーンで安全な水になっています。

 

【エピオス エコシステムとは】

 エピオスエコシステムとは、歯科医院で使用する水の残留塩素濃度を一定に保ち、衛生的な除菌水により、殺菌しながらの治療を可能にした装置です。

 生成される水は、体に安全でありながら高い殺菌力を発揮し、院内感染を防ぐだけでなく、お口を健康に保つ効果があります。

 エピオス エコシステムを使用することで、エピオス除菌水(次亜塩素酸水)の作用により、診療室で使用する水の中のほとんどすべての細菌やウイルスが取り除かれます。

 エピオス殺菌水(次亜塩素酸水)を歯科治療で使うメリットとして、

☆強力な殺菌力だけど体に安全・安心! 薬品を使用していません!!

このシステムから作られるエピオス殺菌水(次亜塩素酸水)は、「超純水」と不純物を限界まで取り除いた純度99.7%の「塩」を電気分解することで作られる安全な水です。

つまり、化学薬品などは一切使用することなく、安全な成分によって細菌やウイルスを強力に殺菌してくれる効果があるのです。

次亜塩素酸はもともと私たちの血液中に含まれる免疫成分です。そのため、エピオス殺菌水は、高い殺菌力を持つだけでなく、飲み水としても利用できるほど、体にも安全で無害なのが特徴です。ぜひ、小さなお子様もご高齢の方も、妊娠されている方もご安心ください。

☆お口の除菌効果により、歯周病予防・改善に効果的

エピオスエコシステムにより、エピオス殺菌水(次亜塩素酸水)が連続して作られます。虫歯治療や歯周病治療など、歯科治療時にはこのエピオス殺菌水がお口の中に入ってきますので、お口の中が効果的に除菌されます。

そのため、特に歯周病の予防や改善に効果があります。

歯周病の原因菌は、血管内に入り込むと、心疾患や脳梗塞、糖尿病など全身の病気のリスクを高めることで問題になっていますが、エピオス殺菌水により歯周病菌を殺菌することで、そのような病気を予防することにもつながります。

 上の記事は、以前、読売新聞で掲載されたものです。

 

 当院では、全ての患者様が、安心して治療を受けて頂けるように、治療する水のことも考えて安全な医療を提供できるように設備を整えています

  • 安心してご家族みなさまでご来院ください!

2021.05.11

【5月、6月】POICウォーターキャンペーンのお知らせ!

こんにちは、院長の山田です。

当院では、5月6月限定で、POICウォーターキャンペーンを行います!

お試し価格で販売させていただきますので、ご興味をお持ちの方は、ぜひスタッフまでお声かけください!

 

先日のブログでも紹介させていただきましたが、POICウォーターとは次亜塩素酸を主成分とする洗口液です。

元々人体に備わっている白血球由来の除菌成分(次亜塩素酸)として使用している為、安全性も高く、殺菌力もとても高いです。

ご使用くださっている患者様からも、歯がツルツルになった、まわりから口臭がなくなったと言われた、出血がへった、マスクの臭いが気にならなくなった、子どもの仕上げ磨きが楽になった、などの声をいただいています!

ぜひ、お試し価格のこの期間に一度お試しください。

 

 

 

 

2021.04.28

POICウォーターについて

こんにちは! 

院長の山田です。

今回は当院でおすすめしているPOICウォーターについて、分かりやすく説明させて頂きたいと思います。

POICウォーターは、今までの口腔洗浄液ではできなかった、お口の中のタンパク質汚れを除去し、虫歯や歯周病、口臭を予防します。

POICウォーターは純粋な塩と水を電気分解して作られており、薬ではないので安心してお使い頂けます。しかも市販されている洗口液と比べても、安全性と殺菌力は一目瞭然!!

ドラッグストアなどで市販されている洗口液は、薬品で殺菌力を高めていますが、効果・安全性はPOICウォーターの半分程度しかありません。
なぜならば、市販の洗口液はタンパク質汚れを分解する能力が低いからです。

POICウォーターの主成分は、次亜塩素酸という、人間がもともと血液中に持っている殺菌成分です。これによりタンパク質汚れを分解し、むし歯菌・歯周病菌 を殺菌する2つの効果があるため、高い安全性と殺菌力を備えています。

 

【POICウォーターを使ったホームケアの仕方】

  1. ①キャップの目盛10〜15ccの原液をそのまま、またはコップにぬるま湯で半分程度に薄めます。
  2. ②口に含み、口内をまんべんなく30秒程「ぶくぶくうがい」します。
  3. ③軽く吐き出して、歯ブラシ・歯間ブラシで歯と歯茎の間に入れ込むように磨きます。
  4. ④最後はお水でよくすすぎうがいします。
    *POICウォーターの味が「塩素系(プール)の臭いと味がする」と感じることがあります。これはタンパク質汚れが分解された臭いです。臭いの強さは洗浄効果の表れだと思って下さい。綺麗になるほど薄れてきます。
    *POICウォーター自体は薬品を使用していませんし、身体には全く害はありません。

*使い終わった後はキャップをきちんと閉めて冷暗所で保管して下さい。

 

POICウォーターをご使用いただいている患者様からは、歯がツルツルして快適、出血が減った、周囲から口臭がしなくなったと言われたなどの評価を頂いています!

お口は、全身の健康の入り口です。

口腔ケアの第一の目的は、虫歯や歯周病の予防ですが、口腔ケアが不十分だと、さまざまな全身疾患を招くことがわかっています。口腔内の歯垢(プラーク)を放置すると、やがて歯周病を発症します。すると、歯周病菌が歯肉から毛細血管に入り込み、動脈硬化、狭心症や心筋梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などさまざまな病気リスクが上昇するのです。

毎日の口腔ケアは、大切な歯を守って一生自分の歯で食べられるようにするだけでなく、感染症予防など全身の健康を守る有効な手段です。

口腔洗浄という新習慣でお口の中から美しくするために、POICウォーターを使ったホームケアをしてみませんか?

 

やまだ歯科・こども歯科の考え

やまだ歯科・こども歯科クリニック

 

2021.04.19

4月・5月の診療予定

昼間は半袖でも過ごせる季節になってきました。

コロナウイルスはまだまだ収まる気配はありませんが、口腔内でもコロナウイルスが増加するという研究結果が出てきました。

この結果から考えると、口腔内をキレイに保つことはコロナなどの感染症を防ぐことに繋がるということです。

定期的なお口のメンテナンスは重要ですよね!

 

当院の4月・5月の診療予定です。

4月21日水曜日  休診

4月29日昭和の日 休診

5月2〜5日GW      休診

5月12日水曜日 9:30〜19:00診療

5月19日水曜日 9:30〜19:00診療

5月26日水曜日 9:30〜19:00診療

5月24日月曜日 AM休診(院内ミーティング) 14:00〜19:00診療

患者様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

院長 山田清彦

 

 

1 2 3
一番上に戻る
電話から予約・問い合わせ WEB予約 メールから予約・問い合わせ
診療時間
9:00~12:30
13:30~18:00

★9:00~13:00
休診日:土曜午後・日曜・祝日
※水曜日は不定期に1日診療

住所 〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3-19-8
アクセス JR西熊本駅より車で4分
駐車場9台完備

ご予約・お問い合わせ
<完全予約制>

096-288-1288

  • こちらからご予約いただけます WEB予約こちらからご予約いただけます WEB予約
  • お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
  • ブログ
  • facebook