ブログ

2020.06.21

小児の反対咬合

こんにちは。

熊本市南区にあります、「やまだ歯科・こども歯科クリニック」の山田です。

今日は小児の噛み合わせ「反対咬合」についてのお話をしたいと思います。

写真のように、下の前歯が上の前歯より前に出ている状態を「反対咬合」と言います。

正しい噛み合わせは、上の前歯が下の前歯より前に出ています。

乳歯列の状態で「反対咬合」の場合、残念ながら永久歯列でも「反対咬合」になる可能性は高くなります。

前歯の永久歯が生え始めるのは5〜6歳が一般的です。

それまでに「反対咬合」を改善しておくと、永久歯はスムーズに生え変わることができます。

もし乳歯の時点で「反対咬合」の場合は、早めにご相談下さい!

「やまだ歯科・こども歯科クリニック」では、マイオブレースを使用して「反対咬合」の改善も行っております。

反対咬合の改善とあわせて「歯列の拡大」も行い、お口全体で永久歯が生えるスペースを確保します。

お子様の歯並びについては「やまだ歯科・こども歯科クリニック」までご相談下さい❗️

一番上に戻る
電話から予約・問い合わせ WEB予約 メールから予約・問い合わせ
診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

★水,土曜午前:9:30~13:30
休診日:水,土曜午後・日曜・祝日

住所 〒143-0023 〒861-4137
熊本県熊本市南区野口3-19-8
アクセス JR西熊本駅より車で4分
駐車場8台完備

ご予約・お問い合わせ
<完全予約制>

096-288-1288

  • こちらからご予約いただけます WEB予約こちらからご予約いただけます WEB予約
  • お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
  • ブログ
  • facebook